ニュース
» 2018年08月03日 18時00分 公開

前方よりも後方を意識 「SUPER GT」初音ミクAMGの運転のしかたをベテラン谷口選手が解説 (1/2)

教えて、谷口先生!

[agar,ねとらぼ]

 「SUPER GT」公式YouTubeチャンネルで、GT300クラスに参戦しているマシン「メルセデスAMG GT3(初音ミクAMG)」のドライバーを努めている谷口信輝選手が、運転のしかたを紹介する映像が公開されています。

GT300ベテランドライバー、谷口選手が初音ミクAMGの運転をレクチャー

 谷口選手は、初音ミクが描かれた痛車でおなじみのグッドスマイルレーシングのドライバーとして、片岡龍也選手とペアで「SUPER GT」GT300クラスに参戦中。これまでに3度のシリーズチャンピオンを獲得している実力派ベテランドライバーです。

 同チームが使用するメルセデス AMG GT3を使って、レース用マシンの運転方法の紹介から、レース中に役立つアドバイスをしてくれています。

 まずはマシンに乗るところから。シートに座ってシートベルトを締めて、ハンドルやシートのポジションを調整。1台のマシンに2人のドライバーが交代で乗るSUPER GTにおいてドライバー交代は1秒たりとも無駄にできない重要なポイントで、実際のレースでは15秒から20秒で交代を済ませるのだとか。

谷口選手直伝、「メルセデスAMG GT3」の乗り方 谷口選手直伝、「メルセデスAMG GT3」の乗り方
走り出すまでにも多くの手順があります 走り出すまでにも多くの手順があります

 マシンに乗り込んだ谷口選手が次に紹介するのは発進までの一連の操作。一般的なクルマとは異なる部分もあるレース用マシンですが、ハンドルは優しく握る、リラックスして運転する、そして「前よりも後ろをよく見る」といったアドバイスも語られています。

ポイントはリラックスすること ポイントはリラックスすること
「前よりも後ろをよく見る」というアドバイスは、より速いGT500クラスのマシンを“うまく先行させる”という混走するSUPER GT特有の必須テクニック

 「あなたがもしGTマシンに乗ることになったら」というテーマで作られた約5分の動画。いざという時に備えて見ておくべきかもしれません。いつでもオファー待ってます!

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.