ニュース
» 2018年08月04日 12時20分 公開

Googleマップ、ズームアウトすると平面地図でなく3Dの地球が表示されるように

現時点ではデスクトップ版のみ。

[ねとらぼ]

 Googleマップのデスクトップ版で「3D球体モード」が導入され、ズームアウトすると平面地図ではなく立体的な地球が表示されるようになりました。

 これまでGoogleマップではメルカトル図法による平面地図が表示されていました。地球儀を円筒に投影するメルカトル図法では、高緯度になるにつれて距離や面積が拡大されるため、実際の面積とは違った見え方になります。

ズームアウトすると3Dの地球

 Googleは今回の変更によりそうした問題が解消されるとしており、「グリーンランドがもうアフリカと同じ大きさには見えなくなる」と告知ツイートで述べています。

メルカトル図法の地図。グリーンランドがアフリカ大陸くらいの大きさになっている
3D球体モードでのグリーンランドはアフリカ大陸よりだいぶ小さい

 3D球体モードはデスクトップ版のみで、モバイル版ではまだ導入されていません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう