ニュース
» 2018年08月08日 16時51分 公開

「お酒はガソリン」「ガソスタかと思った」 給油機ドリンクサーバーからお酒が飲めるガソスタ居酒屋

担当者からも話を聞きました。

[ねとらぼ]

 ガソリンスタンドをモチーフにした居酒屋があります。外にはガソリンスタンド風の看板が設置され、「軽油 チューハイ 330円」「ハイオク スーパードライ 380円」とお酒の値段が書かれています。確かに人によっては燃料みたいなものだろうけど。


ガソスタ

 このお店は大阪府東大阪市にある「布施駅前給油所」。大阪市堺筋本町にも同系列の店舗「堺筋本町給油所」があり、そちらもテレビで取り上げられるなど人気を集めているそうです。店名からは想像もつきませんが、もちろん立派な居酒屋で、店内のドリンクサーバは給油機をモチーフするなど、メニューだけでなく装飾にもこだわっているようです。


ガソスタ 看板がガソスタ

ガソスタ ドリンクサーバは給油機

 担当者に話を聞いたところ、お酒を飲むことを「ガソリンを入れる」と表現する人もいることから、「給油機でお酒が飲めたら面白い」と考えて作られたもの。お酒の好きな人ばかりが集まっているようにも思えますが、実際は近所の家族連れなども多く、老若男女から愛されるお店となっているそうです。


ガソスタ メニューはピザが充実しているらしい

 Twitterで広く拡散されたことについて、担当者は「今回話題となったことをきっかけに、全国の人から愛されるお店にしていきたいです」と語っていました。お酒を燃料とするお酒好きだけでなくとも、話のタネになりそうな居酒屋でした。

画像提供:布施駅前給油所



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう