ニュース
» 2018年08月09日 16時54分 公開

「佐藤」「鈴木」「高橋」が不動の3トップ 明治安田生命が「多い姓ランキング」公開

地域によって順位は変わっているのです。

[クラタマスミ,ねとらぼ]

 明治安田生命保険相互会社が、同社の生命保険・個人年金保険の契約者約655万人を対象に、「姓(苗字・名字・氏)」(以下「姓」)に関する調査を行い、「多い姓ランキング」を発表しました。明治安田生命保険相互会社がこうした調査を行うのは、2013年以来。5年ぶりの調査でランキングの変動はあるでしょうか。


多い姓 全国ベスト10

 姓の全国順位は、1位「佐藤」さん(占率1.53%)、2位「鈴木」さん(同1.44%)、3位「高橋」さん(同1.14%)と、同社が調査を開始して以来不動の御三家がベスト3にランクイン。次いで4位「田中」さん(同1.06%)、5位「渡辺」さん(同0.94%)、6位「伊藤」さん(同0.90%)と続く結果となりました。

 さらに見てみると、7位以下の「中村」さん(同0.85%)、「小林」さん(同0.83%)、「山本」さん(同0.82%)、「加藤」さん(同0.71%)と、ベスト10全てが前回の調査と順位が同じになっています。ランキング上位になるほどの姓だと、順位が変動するには、少なくとも千人単位での増減が必要と推定されるため、5年スパンだと頻繁な順位変動は起こりにくいようです。

 占率をみると、ベスト10までの合計では全体の10.22%と、実に日本国民の10人に1人がベスト10の姓という結果に。また、100位までを合計すると約33.38%と、実に日本国民の3人に1人がベスト100の姓であるという結果となり、特定の姓に集中している傾向が見られました。

 さらに、全国に10万種類超あるといわれる日本人の姓ですが、この調査においても、全国人数が100人以下という少数の姓が約6万種類近く見られたとのこと。


多い姓 東日本(地域別)の姓ベスト10

多い姓 西日本(地域別)の姓ベスト10

 全国に多い姓のランキングは変動しにくいものの、地域別に見てみると全国ランキングとのずれも多々見られます。東日本では全国2位の「鈴木」さんがトップ。次いで全国1位の「佐藤」さん、全国3位の「高橋」さんという結果に。

 一方西日本では、全国順位4位の「田中」さんがトップ、次いで全国順位9位の「山本」さん、全国順位7位の「中村」さんと続き、全国順位とは異なる結果となりました。

 また、北海道・東北地方では全国13位の「佐々木」さんが4位、全国24位の「阿部」さんが7位、全国91位の「千葉」さんが10位にランクイン。また、中部地方では全国10位の「加藤」さんが3位、全国12位の「山田」さんが7位となるなど、地域ごとの特色が見られる結果となりました。地域ごとの特色で顕著なのが、「中国・四国地方」「九州・沖縄地方」において、地域独特の姓が上位にランクされること。岡山県2位の「三宅」さんは全国だと211位、沖縄県1位の「比嘉」さんは全国だと643位と、全国順位とは隔たりがあるようです。

 姓は、ほとんどの人にとって祖先から代々受け継いできたもの。今回の姓調査の結果を見て、自分の血筋の元へと思いをはせてみるのも面白いのではないでしょうか。


(クラタマスミ)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう