ニュース
» 2018年08月16日 19時30分 公開

ジャンプの“短命・打ち切りマンガ”収集家が本棚を公開 マイナー作品から『レベルE』など名作まで

さらに上を行く収集家もいるそうです。すごい世界だ……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 週刊少年ジャンプの“短命・打ち切りマンガ”を収集しているひきこもごもさん(@aru2kan)が本棚を公開し、「懐かしい」「こんな漫画あったな……」とさまざまな声を集めています。あなたの記憶に残っている漫画はあるかな?




ジャンプ 打ち切り 短命 本棚 収集 コレクション 知ってるタイトルも多いはず


ジャンプ 打ち切り 短命 本棚 収集 コレクション 冨樫先生の『レベルE』が目を引きます


ジャンプ 打ち切り 短命 本棚 収集 コレクション


ジャンプ 打ち切り 短命 本棚 収集 コレクション 棚埋めに他紙の漫画も入っているとのこと

 この本棚に収められているのは、「5巻以内」、または「連載期間1年以内」のどちらかを満たした作品。そのため、“打ち切り”ではなく、元から短期での連載だったと思われる作品も含まれています。

 筆者としては、『カッパーマン』や『サバイビー』『ねじめ』『ロケットでつきぬけろ!』などが記憶に強く残っていました。年代によって、記憶に残ってる作品にも差がありそうです。

 一体いつから集めているのか、そしてなぜ集めようと思ったのか。話を聞いてみました。

―― いつ頃から収集を始められたのでしょうか。

ひきこもごも:高校生の頃からで、現在は大学3年です。

―― 収集を始めたきっかけがあれば教えてください。

ひきこもごも:ある人のツイートを見たのがきっかけです。今も僕よりその人の方が持ってます。

―― コンプリートまであと何冊残っていますか。

ひきこもごも:100冊前後でしょうか。ジャンプコミックスに限らなければもっとあると思います。

――  コンプリートまでの道のりで一番難しい点を教えてください。

ひきこもごも:比較的新しいものでもなかなか売っていないことです。

―― 短命・打ち切り漫画の中で特にお気に入りの3作品を理由と合わせて教えてください。

ひきこもごも:『バオー来訪者』(荒木飛呂彦先生)。これは知名度高いと思いますが、打ち切りとは思えないほどきれいにまとまってる良作です。『惑星をつぐ者』(戸田尚伸先生)シンプルに面白いSFです。最高です。『タカマガハラ』(川井十三先生)。誰がなんと言おうと好きでした。

―― これだけ数があると、絶版本など、入手が困難なものもあるかと思います。これまでで一番入手が難しかった本はどれですか。

ひきこもごも:永井豪先生の『マジンガーZ』でしょうか。ですが本当の難関所はほとんど手に入ってないです。




 なんと、さらに上を行くコレクターが存在するようです。実にマニアックですが、集めている人は意外といたりするのかも知れません。

 リプライ欄では、それぞれ印象に残っている作品について語る人たちの姿も。「あの作品にもっと長く続いてほしかった……」という声も多数あり、ジャンプの厳しさを感じさせられます。














ジャンプ 打ち切り 本棚ジャンプ 打ち切り 本棚ジャンプ 打ち切り 本棚ジャンプ 打ち切り 本棚 写っている漫画の一例:『クロスアカウント』『フルドライブ』『アイアンアイト』『ポロの留学記




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう