ニュース
» 2018年08月22日 18時15分 公開

東映アニメーション、CGが強いダンデライオンアニメーションスタジオと資本業務提携 世界に向けたデジタルコンテンツ製作を強化

「世界に向けたデジタルコンテンツ製作・発信力を強化するため」とのこと。

[ねとらぼ]

 東映アニメーションとダンデライオンアニメーションは8月22日、資本業務提携を結んだことを発表しました。




 日本有数の大手アニメ会社である東映アニメーションと、CGを強みとするダンデライオン。両社はこれまでも「ワンピース」「プリキュア」シリーズの劇場作品や「ポッピンQ」などでタッグを組んできました。


 今回の提携は「企画製作力を融合し、世界に向けたデジタルコンテンツ製作・発信力を強化するための持続的な協業関係の構築」が目的であるとのこと。

 東映アニメーションは近年、伝統的な手描きアニメーションと平行して「聖闘士星矢 Legend of Sanctuary」「正解するカド」といったフルCG作品にも積極的でした。提携によりどのような作品が誕生するのか、注目が集まりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう