ニュース
» 2018年08月31日 15時00分 公開

お父さんのブラッシングで見た目がすごいことに…… 箱形になった猫ちゃんに「スフィンクスみたい」「どうしてこうなった」の声

圧倒的に四角い猫ちゃんです。

[宮原れい,ねとらぼ]

 ブラッシングで見た目がすごいことになったニャンコが目撃され、Twitterで「どうしてこうなった」「ティッシュの箱かな?」と話題になっています。猫ってこんな形だったっけ……?



 投稿した飼い主の@ashnecoさんによると、お父さんが愛猫の「ココ」ちゃんをブラッシングした結果とのことですが、その姿はまるでスフィンクス。丸いはずのフォルムは角張っており、上面も平らなので、耳のある頭が見えなかったら猫だとは気付かなかったかもしれません。もふもふのクッションと言われた方が納得するレベル……!


ブラッシング 猫 形 父 シャルトリュー どうしてこうなった……!?

 また、ココちゃんは箱形になっただけでなく、体には枯山水を思わせるキレイな流れが描かれ、丁寧にブラッシングされたのが伺えます。コメントにもあるように、上から見るとあまりに整った毛が「ホールケーキ」や「小さいソファ」、または「電車の座席」「猫型の爪とぎ」といったいろいろな“モノ”に見えてくる不思議。足を収納してるのもポイントかも?


ブラッシング 猫 形 父 シャルトリュー もふもふのソファに擬態した(?)ココちゃん

 そんな猫から遠ざかってしまったココちゃんですが、普段の姿は愛らしさ満点の美猫さん。青みのある銀色の毛並みが美しいシャルトリュー猫さんで、今回のように座っている姿もまるみのある優しいフォルムなのが確認できます。こうなると、お父さんの謎の技術が気になってくる……。

 ちなみに、上記の写真はブラッシング直後なため猫ちゃんのフケが見えますが、いつもこの後にきちんとタオルで拭いてあげているとのことです。



ブラッシング 猫 形 父 シャルトリュー かわいい!


 コメントでは、その衝撃的なココちゃんの姿に「声出して笑った」「吹いた」とたまらず笑顔になる人の声が寄せられ話題に。中には、お父さんの見事なブラッシングが「職人の域」だとして、こてで建物の壁などを塗り仕上げる「左官職人」のようだといった声も上がる反響を呼んでいます。





ブラッシング 猫 形 父 シャルトリュー 寝顔は天使でした……!

画像提供:@ashnecoさん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう