コラム
» 2018年09月03日 12時00分 公開

「稟議=りんぎ」「洗浄=せんじょう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”

学校のテストで書いたら、逆に減点されそう。

[ねとらぼ]


 言葉は時代とともに変化するもの、といわれるように、漢字のなかには本来の読み方とは別に、「慣用的な読み方」を持つものがあります。これは誤読が広まることなどによって、新しい発音が定着したもの。「“本当は”間違った読み方なのだから直すべき」と指摘されることがある一方、もはや本来の読み方以上に定着してしまっているものもあります。

 そこで今回は「意外と知らない漢字の本来の読み方」をクイズ形式でまとめてみました。学校の教科書やニュースなどで、あえて慣用的な読み方が採用されている場合もあるため、逆に正解に違和感を覚えてしまう問題もチラホラ見つかるはず。

重用


荒らげる


漏洩


白夜


矜持


見参


続柄


杜撰


施術


洗浄


垂涎


由緒


緒言


言質


端緒


残滓


弛緩


憧憬


御用達


捏造


詩歌


撹拌


情緒


固執


私小説


堪能


口腔


遡及


稟議


早急


出生


重複


比較


輸入


貼付


独擅場


消耗


惨敗


味気ない


截然


山茶花


依存


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう