ニュース
» 2018年09月03日 20時10分 公開

約50年ぶりにアニメ化される手塚治虫の名作「どろろ」 百鬼丸役に鈴木拡樹、どろろ役に鈴木梨央起用決定!

来年1月、楽しみすぎ。

[佐藤星生,ねとらぼ]

 2019年1月からテレビアニメが放送される手塚治虫の傑作「どろろ」のキャストが9月3日、発表されました。主人公の百鬼丸を俳優の鈴木拡樹さん、どろろを子役タレントの鈴木梨央さんが演じます。

どろろ アニメ 手塚治虫 鈴木拡樹 鈴木梨央 声優 俳優 舞台 キャスト 百鬼丸 このたび公開されたキービジュアルには百鬼丸

 「どろろ」は、戦国時代を生き抜く幼い盗賊・どろろと、生まれつき腕や眼など体の48カ所が奪われている少年・百鬼丸が妖怪を倒して体を取り返していくという物語。2007年に実写映画化された作品では、百鬼丸を妻夫木聡さん、どろろを柴崎コウさんが演じ話題になりました。テレビアニメ版は1969年に放送されて以来、実に50年ぶりとなり、監督は「機動戦士ガンダム UC」や「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」などを手掛けた古橋一浩さんが務めます。

どろろ アニメ 手塚治虫 鈴木拡樹 鈴木梨央 声優 俳優 舞台 キャスト 百鬼丸 どろろ

 さらに今回の発表では、舞台化されることも明らかになりました。百鬼丸演じる鈴木拡樹さんは、舞台「どろろ」にも出演します。それについて鈴木さんは「舞台でも同じ役を演じさせて頂けることはとても貴重な機会だと思います。自身にとってテレビアニメの声優は初挑戦になりますが、チームスタッフの皆様のお力もお借りして視聴者の皆様に最高の作品をお届けします」と意気込みを語っています。

 鈴木梨央さんは、「どろろ役で出演できるとわかった時は、言葉にならない喜びがこみ上げてきて感慨深いものがありました。アニメの原画を見せて頂いたのですが、凄く可愛くて演じるのがとても楽しみです。どろろは難しい役どころですが、百鬼丸さんにもお力を借りて私らしいどろろを演じることができたらなぁと、思います」とコメントしています。

どろろ アニメ 手塚治虫 鈴木拡樹 鈴木梨央 声優 俳優 舞台 キャスト 百鬼丸 鈴木拡樹さん

どろろ アニメ 手塚治虫 鈴木拡樹 鈴木梨央 声優 俳優 舞台 キャスト 百鬼丸 鈴木梨央さん

(C)手塚プロダクション/ツインエンジン

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう