ニュース
» 2018年09月04日 19時18分 公開

ミクさんが即興で作詞して歌ってくれる Googleアシスタントに「初音ミクトーク」登場

あいさつにも応じてくれる。

[ねとらぼ]

 バーチャル・シンガー「初音ミク」を手掛けるクリプトン・フューチャー・メディアは、AIアシスタント「Google アシスタント」に対応するアプリ「初音ミクトーク」を9月4日に提供開始しました。対応デバイスにインストールすると、初音ミクに歌ってもらったりあいさつを交わしたりできます。

アプリ「初音ミクトーク」のアイコン

 「Google Home」といったGoogleアシスタント対応スマートスピーカーやスマホで利用可能。「OK Google、『初音ミクトーク』につないで」と呼びかけると起動し、「歌って」としゃべりかけると、AIが作詞した短い歌詞をさまざまな楽曲にアレンジにして歌ってくれます。歌詞や楽曲はその時々で異なる他、「おはよう」「ただいま」「おやすみ」「いってきます」といったあいさつにも返事してくれます。

 対応デバイスは、Google Home、Android5.0以降のスマホ、iOS 10.0 以上の端末。初音ミクが日常に寄り添う生活……今後のアップデートも楽しみです。

Googleアシスタントのサービス詳細ページ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう