ニュース
» 2018年09月07日 10時00分 公開

『ムー』創刊40周年を記念した「ムー展」開催決定 「世界的超能力者が曲げたスプーン」など“謎そのもの”も展示

コアな読者も新しい読者も潜入調査に向かうべし。

[宮原れい,ねとらぼ]

 2019年に創刊40周年を迎えるオカルト雑誌『ムー』。その大きな節目を目前に、これまでの軌跡を一挙に体験できる「ムー展」が、池袋のパルコミュージアムにて10月12日から開催されます。


ムー展 創刊40周年記念 パルコミュージアム 「創刊40周年記念 ムー展」が池袋パルコ本館7階で開催

 同イベントでは、1979年10月9日に創刊された『ムー』の現在までの歴史を、時代を彩った誌面を通じて追体験できます。またその世界観を堪能できる「世界的超能力者が曲げたスプーン」「北米の大型獣人の痕跡」「インドの聖人にまつわる神聖物」など、“世界の謎そのもの”も展示予定です。

 さらに同会場の1つ下の階(池袋パルコ本館6階)にある「カフェ アドレス」では、「ムー展」にちなんだ特別メニューが登場。他にも各界からのメッセージや、「ムー40th」を冠したアイテムも用意されます。

 入場料は一般700円、学生600円、小学生以下無料で、「ムー」特派記者カードの所持者本人は入場無料です。開催期間は10月29日まで。


ムー展 創刊40周年記念 パルコミュージアム 10月の「ムー展」から「ムー40周年」が始動

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう