ニュース
» 2018年09月08日 09時43分 公開

「ポケモンGO」地震受け北海道地域での「ファイヤー・デイ」イベントを中止に 「今後は別の応援企画を検討」

一時は「なぜ延期ではなく北海道だけ中止なのか」といった批判の声が相次ぎましたが、今後別の企画を検討していると発表され「安心した」という声が増えています。

[ねとらぼ]

 「Pokemon GO(ポケモンGO)」公式Twitterは9月7日、北海道での地震被害に鑑み、予定していた「ファイヤー・デイ」(9月8日)と「EXレイド」(9月10日)について、北海道地域での実施を中止すると発表しました。順延や延期の予定はないとしつつも、今後「北海道の皆さまを応援できるような別の企画をお届けできるよう検討してまいります」とのこと。




 「ファイヤー・デイ」は伝説のポケモン「ファイヤー」に期間限定で出会える、「ポケモンGO」ユーザーにとっては待ちに待ったイベント。しかし、当初の発表では「北海道地域のみ開催中止」だったことに対し、「なぜ延期ではなく中止なのか」「傷口に塩を塗るとは」「日本全体で延期ではダメだったのか」など批判の声が多く集まっていました。しかし現在は「別企画を検討していく」とのコメントが発表され、「ホッとしました」「その言葉で北海道の人達が少しでも救われたと思います」など、安心したといった声が多くみられています。


ポケモンGO ファイヤー・デイ中止 伝説のポケモン「ファイヤー」が出現する「ファイヤー・デイ」(ポケモンGO公式サイトより)

 ポケモンGO公式サイトでは、「皆さまの安全と、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。また、北海道の皆さまを応援できるような別の企画をお届けできるよう検討してまいります」ともコメントされています。


ポケモンGO ファイヤー・デイ中止 北海道での「ファイヤー・デイ」と「EXレイド」の中止について(ポケモンGO公式サイトより)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう