ニュース
» 2018年09月11日 07時30分 公開

小さくってモフモフってかわいい! 英チェスター動物園でケープハイラックスの赤ちゃんが3匹産まれたよ!

実は象に近い動物なんですよ。

[かのん,ねとらぼ]

 イギリスにあるチェスター動物園でケープハイラックスの赤ちゃんが産まれました! う〜ん、モフモフ。

 母・デイジーと父・ヌングの間に産まれたのは、モフモフした体、クリクリのお目目、小さな耳に短い足……全てがかわいい3匹の赤ちゃん。小さな体ですが、タタターっと走り回ったり、お母さんのおっぱいを飲んだり、元気に過ごしています。

ケープ はじめまして!
ケープ 走ってます!

 見た目は大きなハムスターのような姿をしているケープハイラックス、しかし足の裏に蹄に似た扁爪(ひらづめ)があったり、足の裏を全部地面につけて歩く構造など、分類的には象に近い特徴を持っています。

 また、産まれたときから目は開いており、すぐに足で歩くこともできます。動きはとっても素早く、木登りも得意! 生後2〜3年で大人になってしまうので、この小さくてかわいい姿が見られるのはほんの少しの間だけ。

ケープ すぐに大人になっちゃうよ

 ちょこまかとよく動く赤ちゃんたちですが、遊び疲れたのか、ペタンと寝転ぶ場面も。

ケープ ちょっとお疲れ

 とってもチャーミングなケープハイラックスの赤ちゃんたち、お父さんお母さんに見守られながら、元気に育っていってね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう