ニュース
» 2018年09月11日 08時30分 公開

「BOSS」コーヒーじゃなくスープ発売 自動販売機限定で

スープシリーズ「ビストロボス」始める。

[ねとらぼ]

 コーヒーではない「BOSS」が始まる。サントリー食品インターナショナルは「BOSS」の新たなラインアップとして、スープシリーズ「ビストロボス」を9月18日から発売する。「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」と「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」の2種類で自動販売機限定。価格は税別115円。

BOSS パッケージは、老舗の洋食店をイメージしたレトロなデザイン

 「BOSS」といえば缶コーヒーのイメージが強いが、実はこれまでもココアやミルクティーなども展開している。コーヒー作りで培ったコク出し技術を生かしたコク深い味わいに仕上げているとのこと。手軽に小腹を満たしたい時や、忙しい朝の朝食代わりの1本として手に取ることを想定している。

BOSS 「ビストロボス コク旨い、粒たっぷりコーンスープ」

BOSS 「ビストロボス 玉ねぎとビーフの旨み、スパイシーコンソメスープ」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう