ニュース
» 2018年09月13日 11時04分 公開

「嬉しくて涙がこぼれそうでした」 ジャニー喜多川、滝沢秀明の決断に胸中明かす

滝沢さんは年内を持って芸能界を引退。

[のとほのか,ねとらぼ]

 活動休止していた歌手の滝沢秀明さんと今井翼さんによるアイドルユニット「タッキー&翼」が9月13日、CDデビューから16周年を迎えた9月10日をもって解散したことを事務所サイトで発表。今井さんは事務所を退所し、治療に専念するとのこと。滝沢さんは年内いっぱいで芸能界を引退し、同事務所でタレントの育成やプロデュース業に専念することを発表。同日、同事務所の社長であるジャニー喜多川さんがあらためて事務所サイトでコメントを発表しました

ジャニーズ事務所 タッキー&翼 滝沢秀明 今井翼 ジャニー喜多川 社長メッセージ(画像はジャニーズ事務所公式サイトから)

 「社長メッセージ」としてジャニー氏は、創業からこれまでを振り返り、「タレントの育成、ジャニーズらしい舞台演出、そして所属タレントのテレビ出演等を通じ、『エンターテイメントで世界中の皆様に幸せをお届けする』ことに努めて参りました」とコメント。周りのサポートに感謝し、タレントを生み育てた親(プロデューサー)として、「彼らが私の創作活動を通じて何かを得て、今後の芸能の発展に貢献してくれれば、これほど嬉しいことはありません」と胸中を述べています。

 滝沢さんがジャニー氏の意思を引き継ぎ、プロデュース業に専念するということについては、「今般、滝沢秀明がタレントとしての経験と知識を生かし、『ジャニーズJrたちの育成で、ジャニーさんを手伝いたい。』と言ってくれた時、私は驚きと共に嬉しくて涙がこぼれそうでした。このような決断をしてくれた滝沢には心より感謝しています」と喜びを吐露。「私の頼もしい後継者達が今後も切磋琢磨して皆様が求めるエンターテイメントをお届けする為に頑張ってくれることに期待しています」とコメントを寄せています。

 なお、プロデュース業を務めることについて滝沢さんは、「私自身がいつの日からか意識しずっと頭の中に描いていたことであります」と告白。今後についてジャニー氏は、「私自身は現在も劇場やスタジオに赴く日々を過ごしております。これからも仕事を続けることでタレントと共に精進して参りますので、より一層のご支援を頂けますようよろしくお願い申し上げます」と呼びかけています。

ジャニーズ事務所 タッキー&翼 滝沢秀明 今井翼 ジャニー喜多川 「タッキー&翼」アーティスト活動について(画像はジャニーズ事務所公式サイトから)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう