ニュース
» 2018年09月13日 17時49分 公開

大坂なおみ選手、好きな車は「白のGT-R」(速いから) 日産ブランドアンバサダーに就任

「私は私」と語る一幕も。

[青柳美帆子,ねとらぼ]

 日産自動車は9月13日、グランドスラムを制覇した大坂なおみ選手がブランドアンバサダーに就任したと発表し、本社で就任発表会を開催しました。

大坂なおみ選手が日産ブランドアンバサダーに就任

 今回の就任に、「父がクエストを運転していて、子どもの頃の思い出になっています。うれしく思います」と話す大坂選手。好きな車を聞かれると「GT-R(白)。速い(から好き)」との答え。その場で日産の専務執行役員星野朝子さんが「差し上げましょう!」と約束する一幕もありました。

 星野さんによると、今回のアンバサダー就任の理由は「日産は『排出ガスゼロ、死亡重傷事故ゼロ』という2つのゼロを目指し、電気自動車と自動運転技術に情熱を注ぎ、世界に挑戦してきました。大坂選手は20歳という若さでありながら、グローバルに挑戦しているプロテニスプレイヤー。日産と大坂選手には“ゲームチェンジャー”という共通点があります。世界一を目指して戦い抜く、大坂選手のチャレンジを応援したい」といいます。

 取材陣から「大坂選手にとってゲームチェンジャーとはどのような人でしょうか」と聞かれると、大坂選手は「私でしょうか(maybe me)」とおどけ、「もっとランクを上げて、ゲームチェンジャーになりたいと思います。年末まで頑張って、(世界ランク)トップ5に入りたいです」と目標を語りました。

契約書サインの様子
カメラにもサインしました
星野さんとラリーをするサービスも

強さの源は?

 就任発表会のあとの囲み取材では、セリーナ・ウィリアムズ選手を破った大坂選手の“強さの源”を聞くような質問が飛びました。

 世界を驚かせたメンタル面については「メンタルが強くなった、改善したと思います」「あまりネガティブにならず、後悔しないようにしています」と返答。パワーの源は「体格もあると思いますが、食べ物だと思います。たくさん食べます!」とはにかみました。

 中には、「いろいろな国を代表していると考えていますか?」といった、大坂選手のアイデンティティーについての質問も。「『私は私である』と考えています。その(どの国を代表しているかというような)ようなことはあまり考えないようにしているので、質問を受けると『考えなければいけないのか』と凍ってしまいます。3つの国(アメリカ、日本、ハイチ)を代表しているのではなく、自分は自分だと思っています」と答えました。

サイン入りのラケットをプレゼントしていました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう