調査リポート
» 2018年09月15日 10時00分 公開

2018年ハロウィーンの楽しみ方、2大勢力は「仮装派」と「お菓子派」

ハロウィーン、何する?

[宮西瀬名,ねとらぼ]

 今やクリスマスやバレンタインデーと同じくらい定番となった「ハロウィーン」。SHIBUYA109エンタテイメントは9月11日、15〜24歳女性を対象に行った「ハロウィーンの意識調査」を発表。首都圏を対象としたスマートフォンによるアンケート調査(以降「首都圏女子」)とSHIBUYA109(東京都・渋谷区)館内で実施したアンケート調査(以降「109女子」)を実施しました。女子たちの今年のハロウィーンへの意気込みは……?

ハロウィンの楽しみ方は十人十色?
109女子は仮装をしたい

 「今年のハロウィーンに何をするのか」を聞くと、首都圏女子は「6割」、109女子は「約8割」がすでに予定を決めいているという結果に。「何をする予定ですか?」という質問には、首都圏女子は1位「ハロウィーンのお菓子を買う」(32.0%)、次いで「学校や職場でお菓子交換」(26.8%)、「ハロウィーンのお菓子を作る」(16.8%)と回答。

 一方、109女子は1位「仮装をする」(41.1%)、2位「学校や職場でお菓子交換」(26.8%)、3位「ハロウィーンのお菓子を買う」(20.5%)となりました。109女子は仮装をすることに対して意欲的なようですね。

 「ハロウィーンに参加する理由」の首都圏女子1位は「ハロウィーンの雰囲気が好きだから」(47.3%)。2位は「イベントが好きだから」(42.2%)、3位は「友達付き合いのため」(30.0%)と続きます。109女子は1位「イベントが好きだから」(56.5%)、2位「写真・動画映えするから」(49.4%)、3位「ハロウィーンの雰囲気が好きだから」(41.2%)という結果になりました。

首都圏女子は友達に気を使って参加してる?

 首都圏女子の中では「友達付き合いの一環でハロウィーンに参加している」という声も。また、109女子は写真・動画映えに対する意識が高い傾向にあります。

 「ハロウィーンでやってみたいこと」は、首都圏女子の1位が「ハロウィーンスイーツを作る」(43.5%)、2位「ハロウィーン仕様のお菓子を買う」(43.5%)、3位「友達とおそろいの仮装をする」(39.1%)。109女子は、1位「かわいいハロウィーンパーティーに参加する」(43.5%)、次いで「友達とおそろいの仮装をする」(40.0%)、「友達とテーマを決めて仮装をする」(37.6%)とやや活動的な結果に。

「スイーツ派」も多いです

 「ハロウィーンの衣装の準備」は、首都圏女子・109女子ともに「お店で市販のコスチュームを買う」「通販で市販のコスチュームを買う」「持っている服でコーディネートする」の順番。今年のハロウィーンも、思い思いの仮装を楽しむ女子たちの姿が見られるかもしれません。

衣装の準備

(宮西瀬名)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう