ニュース
» 2018年09月15日 15時00分 公開

台所にあるアレで映画「007」のオープニング再現 「すごい」「かっこいい」と大絶賛

使用アイテムと完成写真のギャップがすごすぎた……。

[宮原れい,ねとらぼ]

 作り自体はシンプルなのに、めちゃくちゃかっこよく映画「007」のオープニングのワンシーンを表現した作品がTwitterで話題です。自分でも作ってみたくなる。



 見事に表現されたのは、ジェームズ・ボンドが丸い銃口越しに現れて発砲する「007」の有名なワンカット。銃身の内側から見る視点や、遠くに見えるボンドのシルエットがまさにといった感じで、少しダークな雰囲気もまた味があります。テーマ曲が自然と頭の中で再生されるのを感じる。


アルミホイルの芯 007 ジェームズ・ボンド 工作 銃身内側に刻まれた溝「ライフリング」と、どことなくアナログで描かれたような雰囲気もステキ

 投稿したエムタン(@mtan78)さんはツイートと2枚目の写真で、「アルミホイルの芯」で作ったことを種明かししています。作り方は、芯の穴の片方に“ボンドのシルエットに切った紙”を貼っただけ。外側から見るとチープなだけに、反対から中を覗いた先ほどの完成写真との差に驚かされます。その発想と意外なまでの表現力に拍手を送りたい……!


アルミホイルの芯 007 ジェームズ・ボンド 工作 この発想力、素晴らしい……!

 コメントではそのステキなアイデアと作品のクオリティーに「すごい!」「かっこいい」と称賛の声が上がり話題に。またシンプルゆえに「作ろう」「やりたい」といった声が上がり、同シーンで血が流れてくるのを「赤色のフィルム」で再現したいといった声も。ちなみにエムタンさんよると、今回の再現はシリーズ第15作目「007 リビング・デイライツ」でボンドを演じたティモシー・ダルトン版のワンシーンとのことでした。



画像提供:エムタン(@mtan78)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう