ニュース
» 2018年09月15日 17時33分 公開

熊本市長、熊本地震振り返り「北海道に観光行って」とTwitterで呼びかけ 「涙が出る」「いい人だ」と賛同の声あふれる

「美味しいもの食べるだけで復興支援です」と大西市長。

[ねとらぼ]

 熊本市長の大西一史氏が9月15日、「連休もしよければ北海道に観光に行って下さい」とTwitterで呼びかけ、「ありがたい言葉に涙が溢れます」「行きます!」など、お礼や賛同の声が多く寄せられています。



 大西市長のツイートは、9月6日未明に発生し、最大震度7を観測した北海道胆振東部地震を受けてのもの。大西市長はツイートの中で、熊本地震(2016年)では地震後、影響がなかった九州各地でも旅行などのキャンセルが相次ぎ苦労したと説明。「北海道に行って泊まって美味しいもの食べるだけで復興支援です」と、影響の少ない地域ではむしろどんどん旅行や観光に行った方が支援になると呼びかけました。


熊本市長 すすき野交差点のランドマークと言えば、おなじみニッカウヰスキーのこの看板(Googleストリートビューより)

 ツイートの結びでは「是非楽しい北海道へGO」「その次には熊本にも来てね」としっかり熊本のアピールも欠かさなかった大西市長。Twitterでは「本当に、本当にいい人だ」「泣ける」「大変なのに旅行行ったら不謹慎かな、悪いかな、って思ってしまうけど。そうじゃないんだね」など賛同する声のほか、北海道民からも「ありがとうございます。頑張ります!!」「札幌は報道されてる以外のところは全く問題ありません。大通公園もすすきのも大丈夫です!!」など、元気づけられたといった声が寄せられていました。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう