ニュース
» 2018年09月18日 18時46分 公開

「フランスパンの神様」フィリップ・ビゴさん亡くなる 日本にフランスパンを普及

日本のフランスパンの草分け的存在でした。

[ねとらぼ]

 日本にフランスパンを広め、「フランスパンの神様」と呼ばれたフィリップ・ビゴさん(76)が9月17日に亡くなったと、フランス大使館が明らかにしました。

 ビゴさんは1965年に来日し、当時日本でフランスパンの普及に尽力。同年から1905年創業の老舗店「ドンク」で働き、1972年に「ビゴの店」をオープンしました。2017年には厚生労働省の「現代の名工」に選ばれました。

 フランス大使は、「日本のフランスパンの草分け的存在で、『パンの神様』の異名も持ち、とりわけバゲットをはじめ、日本のパン消費量の爆発的な伸びに加えて、日本人のフランスパンに対する好感度向上に大きく貢献されました」と功績をたたえ、お悔やみを述べています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう