ニュース
» 2018年09月19日 19時15分 公開

手のひらサイズ「ハロ」のプラモデルが発売決定! 内部のメカを見られるスケスケ外装も付属

インテリアとしても最高!

[宮西瀬名,ねとらぼ]

 バンダイは9月19日、メカニックデザイナー大河原邦男さんがデザインしたプラモデルキット「Figure-rise Mechanics ハロ」を2018年12月に発売することを発表しました。価格は1944円(税込)で、全国の模型店、玩具店、百貨店、家電店、玩具売場、インターネット通販などで販売されます。

ハロ 正面

 「Figure-rise Mechanics ハロ」は、人気アニメ「機動戦士ガンダム」をはじめとするガンダムシリーズに登場するマスコットロボット「ハロ」を、全高約8センチの手のひらサイズで再現したプラモデルです。

 さまざまなギミックや遊び心にあふれたアイデアがふんだんに詰め込まれていて、「自分で組み立てること」を楽しめるといいます。

ハロ 腕の付け根
ハロ 脚の付け根
ハロ クリア外装
ハロ 内部メカ

 パーツは細部まで色分けされていて、組み立てるだけで設定通りの仕上がりになります。さらに、完成後も内部メカを見られるクリア外装が付属します。

ハロ インテリアとしてもステキ

 別売りの「発光ユニット(白)2灯式」と組み合わせることで、目が光る演出を再現できます。「発光ユニット(白)2灯式」は価格が2160円(税込)で、バンダイホビーサイトやAmazonなどで販売中です。

ハロ 大河原邦男氏が手掛けた内部メカデザイン

 大河原さんによる同製品の制作風景やインタビューをまとめたスペシャル映像も9月28日に公開される予定です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう