ニュース
» 2018年09月27日 11時32分 公開

アプリを使うとゆうパックが180円引きに 「ゆうパックスマホ割」スタート

ゆうパックがスマホアプリ対応に。

[黒田順一郎,ねとらぼ]

 日本郵便が、ゆうパック運賃が割引になる「ゆうパックスマホ割」を開始しました。スマートフォンに専用のアプリをダウンロードし、クレジットカード決済にすることで、割引サービスや宛名作成サービスなどを利用できます。

ゆうパックスマホ割 サービスの概要

 「ゆうパックスマホ割」は、App StoreやGoogle Playから同名の無料アプリを入手することで利用可能。3辺の合計が170センチ以内かつ25キロ以下の荷物が対象で、集荷には対応していません。同サービスには以下の特典があります。

  • 3つの割引サービス:ゆうパック基本運賃が180円安くなります。郵便局を受け取り場所にすることでさらに100円引きになり、直近1年で10個以上利用していれば割引後の運賃がさらに10%引きになります。
  • 手続きが簡単:アプリで宛先を記入してから二次元コードを表示し、郵便局などに置かれている専用端末「ゆうプリタッチ」にスキャンさせると、あて名ラベルを印刷できます。またクレジットカード決済なので現金を支払う必要はありません。
  • 受け取り場所を自由に指定:一般的な住所のほかに、郵便局やコンビニ(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ)、受取ロッカー「はこぽす」をあて先にできます。
ゆうパックスマホ割
ゆうパックスマホ割ゆうパックスマホ割; アプリ画面イメージ

 例えば60サイズの最低運賃800円なら、割引を組み合わせることで40%以上安くなります。賢く利用したいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう