ニュース
» 2018年10月01日 07時00分 公開

早見沙織がさすがの歌唱力! 28カ国の吹き替え声優が歌いつなぐ「スモールフット」劇中歌が公開

ブラボー! おお……ブラボー!!

[西尾泰三,ねとらぼ]

 「ミニオンズ」や「怪盗グルー」シリーズを手掛けた原作者と音楽スタッフの最新作「スモールフット」(10月12日から全国公開)で、ヒロインのミーチーが歌う劇中歌「WODERFUL LIFE」を各国の吹き替え声優たちが歌いつなぐ動画が公開されました。早見沙織さんのパートがベストパート感。


 同作は、人里離れた雪深い山頂で暮らすイエティが、伝説とされている“スモールフット”(=人間)を探す旅に出る“モジャかわ”ミュージックファンタジー。幾つかの劇中歌が物語を彩っていて、公開された動画では、ヒロインのイエティ・ミーチーが歌う「WODERFUL LIFE」を28カ国の吹き替え声優たちが歌い上げています。

スモールフット 早見沙織 劇中歌 WODERFUL LIFE “モジャかわ”イエティたち

 日本語吹き替えでミーチーを担当する早見さんは、透き通るような声が特徴で、歌手としても活躍。イエティ界ではいないものとされているスモールフットの存在を信じ、「想像を遥か超え いろんな謎を解いていこう 心に湧き上がる 知りたい気持ち抑えきれない 冒険の旅 遥か彼方へ この不思議に満ちた すばらしい世界」と飽くなき探求心で雪山の下に広がる世界に思いを巡らすミーチーの情感を歌い上げています。


 なお、主人公・ミーゴ役には、「ドラえもん」のジャイアン役やラップソングプロジェクト「ヒプノシスマイク」の中心人物でもある木村昴さん。その他、スモールフットのパーシー役に宮野真守さん、村の最長老・ストーンキーパー役に「銀魂」のマダオ役でおなじみの立木文彦さん。それぞれ劇中歌を歌い上げていて、立木さんはラップに挑戦しています。吹き替えの主題歌にも注目が集まった映画「アナと雪の女王」と同様、同作も吹き替え版に注目が集まりそうです。

スモールフット 早見沙織 劇中歌 WODERFUL LIFE ねとらぼでは、宮野さんや立木さんにもインタビュー。その様子は後日公開予定です

(C) 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED.



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう