ニュース
» 2018年10月01日 14時52分 公開

「Yahoo!ジオシティーズ」2019年3月でサービス終了 平成とともにネット老人会の黒歴史たちが別れを告げる

なんということだ……。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Yahoo! JAPANが運営しているWebサイト提供スペース「Yahoo!ジオシティーズ」が、2019年3月末でサービスを終了します。同サービスでサイトを公開している場合、他社サービスへ移行する必要があります。





 「Yahoo!ジオシティーズ」は、1994年米国で誕生しました。1997年には日本法人ジオシティーズが設立され、2000年からはYahoo!ジオシティーズとして運営されています。米国を始め各国で提供されたジオシティーズは2009年にサービスを終了し、日本のジオシティーズだけが残っている状態でした。

 サービス終了の理由は、「一言では説明できません」とのこと。採算面や、今後システムを維持するためのテクノロジーに関する複数の課題などを総合的に判断した結果、これ以上の継続は難しいという判断に至ったということです。

 ジオシティーズでは、現在も毎日のように更新されているサイトもあります。Twitter上では「昔作成したホームページがジオシティーズに残っている、黒歴史だから早く消えて」というつぶやきも見掛けるそうです。長期にわたり更新されていないサイトは規約にのっとり削除することも可能でしたが、「誰かが必要としているかもしれないページを削除するのは忍びない」とできるだけ残す方針を続けてきたとのこと。

 今後はサイトの表示、転送設定の申し込み、管理画面の利用、FTPの利用などが3月31日で終了。9月30日には転送が停止し、2020年3月31日に全データを削除するということです。他社サービスへ移行したい人向けに、移行ガイドも公開しています。


yahoo ジオシティーズ サービス終了 今後のスケジュール

 なお、サービス終了告知ページにはなにか懐かしい感じのする宇宙のGIF動画アイコンが表示されており、クリックすると宇宙的なことが起こります。ぜひ押して宇宙を感じてみてください。


yahoo ジオシティーズ サービス終了 宇宙的なアイコン


yahoo ジオシティーズ サービス終了 得られた宇宙

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう