ニュース
» 2018年10月02日 10時43分 公開

沼津市の「ラブライブ!サンシャイン!!」オリジナルマンホール蓋 再設置が10月10日に決定

故意に傷をつけられたり白い塗料を塗られたりする事件がありました。

[コンタケ,ねとらぼ]

 沼津市が10月1日、市内に設置していた「ラブライブ!サンシャイン!!」のオリジナルマンホール蓋の再設置について発表しました。被害にあった分を一時的に回収していましたが、修理が完了したとのこと。


ラブライブ サンシャイン 沼津 マンホール 再設置 マンホールのデザイン

 再設置は10月10日の予定で、新規寄贈分のカラー2枚、黒11枚とあわせ、安全性の確保や回遊性の向上の観点を踏まえたうえで設置するとのこと。オリジナルデザインマンホール設置MAPも公開されています。


ラブライブ サンシャイン 沼津 マンホール 再設置 オリジナルデザインマンホール設置MAP(画像は沼津市公式サイトから)

 このオリジナルマンホールは、沼津市を舞台にしたテレビアニメ「ラブライブ!サンシャイン!!」のスクールアイドル「Aqours(アクア)」の9人をデザインしたもの。2018年1月にクラウドファンディングを実施して無事目標額を達成し、5月19日から市内に設置されていました(関連記事)。

 しかし、5月27日に「渡辺曜」「高海千歌」デザインの2種類に誰かが故意に付けたと思われる深い傷が付けられ、さらに6月5日には「渡辺曜」「黒澤ダイヤ」「津島善子」の3種類に白い塗料が散布される事件が発生。市の水道部水道総務課は沼津警察署に被害届を提出した上で、度重なる被害が発生したことからマンホール全9種を一時回収していました(関連記事)。なお、犯人は7月に逮捕されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう