ニュース
» 2018年10月03日 09時00分 公開

渋谷のど真ん中にVR特化の専門施設 「JOYPOLIS VR SHIBUYA」10月25日オープン

ターミネーターをテーマにしたVRも。

[ねとらぼ]

 アミューズメントパーク「JOYPOLIS」をVRに特化させた施設「JOYPOLIS VR」の第1号店として、「JOYPOLIS VR SHIBUYA」を2018年10月25日にオープンします。場所は渋谷駅前スクランブル交差点前のファッションビル「MAGNET by SHIBUYA109」の6階。


ジョイポリス

 「JOYPOLIS VR SHIBUYA」では、米国のSPACES社が開発し日本初上陸となる映画「ターミネーター」をテーマにしたVR「TERMINATOR SALVATION VR(ターミネーター サルベーション ヴィ―アール)」、対戦型VRアトラクション「TOWER TAG(タワータグ)」、二人で協力しながら進める謎解き脱出型VRホラーアトラクション「THE DOOR(ザ・ドア)」の3つのアトラクションを提供。なお、コンテンツはさらに追加する予定だそうです。


ジョイポリス THE DOOR:(C)2018 SKONEC&YOUCANSTAR All right reserved

ジョイポリス TOWER TAG:(C) VR-Nerds GmbH

 VRの最先端技術を提供するだけでなく、VR初心者にも気軽に楽しんでもらいたいという思いから開業されるもの。短時間でボリュームのあるコンテンツを楽しめる施設となっており、若い世代はもちろん、訪日外国人などもターゲットにしているそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう