ニュース
» 2018年10月05日 11時52分 公開

セガ公式を装うフィッシングサイトにご用心 「PSO2」関連で検索した人を誘導する手口

現在は検索で出なくなっていますが、一時は検索サイトの最上位に出ていたとの報告も。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 SEGA ID公式Twitterが、セガグループ公式サイトを模倣したフィッシングサイトについて注意喚起しています。


比較 一時期、PSO2関連で検索すると、「SEGA」ならぬ「SEAG」のサイトが上位に……!?(SEGA ID公式Twitterより)

 確認されたのは、検索エンジン経由で「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」公式を装ったサイトへ誘導する手口。リンクを踏むとSEGA IDの管理画面に似たページに遷移し、ログインを求められるといいます。誤認しやすいよう仕立てられているもののURLや社名が異なり、本来あるはずのチャットボットが表示されないといった違いがあるとのこと。

 同社は「言うまでもなく、当該サイトはセガグループとは一切関係ありません」と述べ、IDやパスワードを絶対に入力しないよう呼びかけています。


本物 こちらは正規のSEGA ID管理画面

偽 偽サイトは巧妙に似せられているものの、FAQのチャットボットが表示されない

 Twitterでは、一時はフィッシングサイトが、検索サイトで(広告欄の)最上位に表示されていたとの報告も。編集部で確認したところ、現在は「PSO2」関連のワードで検索をかけても出なくなっています。


(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう