ニュース
» 2018年10月07日 10時00分 公開

寝顔がかわいいマレーグマの赤ちゃん 元気にじゃれる姿やおねむな表情が癒やされる

親子3匹仲良く暮らしています。

[かのん,ねとらぼ]

 イギリスにあるチェスター動物園が公式YouTubeチャンネルでかわいいマレーグマの赤ちゃんの姿を公開しています!



 この子は「kyra」と名付けられた生後16週のメスのマレーグマ。絶滅危惧種に指定されている珍しい動物であるマレーグマの赤ちゃんの誕生はイギリスで初めてだそうです。


マレーグマ かわいいKyra

 ちょこちょこと動き出している彼女ですが、まだまだ足がおぼつかない様子。木の棒を乗り越えようとしては、するんっと落ちてしまったり、お母さんとじゃれ合っている最中、ちょっと押されただけでドッテンと尻もちをついたり……。頼りない動きがとってもかわいくて、なんだか癒やされます。


マレーグマ うわわわ、落っこちちゃった

マレーグマ お母さーん、見てみて〜(ころころ)

 お母さんのそばであお向けに転がって、ころころする姿もとってもキュート! そのうちおねむになったのか大きなあくびをしてころっと寝転がったまま、まぶたが閉じていくKyra。はしゃいで疲れちゃったのかな? ゆっくりおやすみなさい……。


マレーグマ ふわ〜(おおあくび)

 kyraの両親はカンボジアの不正取引業者から救助され、のちにチェスター動物園に預けられました。密猟者たちにひどい目にあわされていた2匹のこれまでの境遇を考えると、今は安全な場所で暮らし、かわいい子どもに恵まれ、とても幸せだといえるでしょう。


マレーグマ おやすみなさい……

 動物園のスタッフが考えたKyraという名前の意味は「太陽の女神」。人々を明るく照らすような、そんなすてきなクマさんに成長してほしいものですね!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう