ニュース
» 2018年10月10日 20時00分 公開

百合だと思ったらホラーじゃねーか! オチまで読むとぞくっとする「百合ストーカー」漫画に「尊すぎて毛根が死んだ」の声

もう誰も信じられない……。

[林美由紀,ねとらぼ]

 好きな人のことを何でも知りたい、少しでも近くに行けたらと願うのはきっと誰しも経験があること。でも、その欲望を抑えきれず、度を越した行動に出てしまうのがストーカー。女性が女性にストーキングする漫画が恐ろしい内容でありながらも、共感を得ています。



 ある日、遅くなってしまったので帰ろうと家路を急ぐ女性。すると「おねえ〜〜ちゃん! もう歩くの早いよ〜!」と言いながら、女の子が後ろから腕を組んできます。自分には妹はいないと思った女性は疑問に思うと……。


百合ストーカ01 妹なんていないのに

 すると女の子が「落ち着いて聞いてくださいね。さっきからずっとついてきている人がいて…」と怪しい人がついてきているので、お姉さんを守りたいから、自分と話を合わせてほしいと伝えます。女の子、機転が利く!


百合ストーカ02 この状況は怖い。女の子の機転が素晴らしい

 その話を聞いた女性は「ご、ごめ〜ん! お姉ちゃん気づかなくって!」と話を合わせます。そして、ふたりで他愛もない話をしながら、無事、自宅に到着します。


百合ストーカ03 無事、家に着いた!

 安心したふたりは、へなへなと力が抜けてしまいます。すると女の子は「少しだけこうしていてもいいですか…?」と女性に抱きつきます。女性は「あなたも怖かったよね 本当にありがとう。落ち着いたら温かいお茶入れるね…」と言います。ところが最後のコマで、衝撃の事実が明らかに……。

 女性に抱きつきながら女の子は、半年にわたってストーカーし続けてきた女性の家にとうとう侵入できたことに内心大興奮。「侵入成功〜!」「家に入れたし触れるし良い匂いする…すきすきすきすきすきすきすきすきすき」と、大好きな気持ちを隠しつつ、「はぁい」と返事をするのでした。助けてくれたと思ったのに、お前がストーカーだったんかい! それにしても、ストーキングの方法が巧みすぎて恐ろしい……これはだまされちゃう。


百合ストーカ04 女の子の無邪気さがさらにホラー

 女の子の無邪気さがむしろ恐ろしいストーカーのお話にもかかわらず、この漫画を読んだ読者からは意外にも「すごい手口だけど可愛い」など支持するコメントが寄せられています。百合だから……百合だからなのか!? 確かにこの後の展開も気になります。





 作者はぐあびえんく.(@gavienc)さん。Twitterやpixivで漫画やイラストを公開しています。


百合ストーカ05 策士!

画像提供:ぐあびえんく.(@gavienc)さん




Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう