ニュース
» 2018年10月10日 22時43分 公開

日本、ビザなしで渡航できる国が190カ国になり単独首位 パスポート界のブルーアイズへ

最強。

[コンタケ,ねとらぼ]

 市民権などのコンサルティング企業である英国のヘンリーアンドパートナーズが、ビザなしで渡航できる国や地域の数を比較したパスポートの世界ランキングを発表しました。この発表によると、日本が190カ国で世界単独首位となっています。まさにパスポート界の青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン/初期遊戯王最強カード)。


パスポート ビザ 不要 日本 世界一 ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 上位5カ国(画像はヘンリーアンドパートナーズから)


パスポート ビザ 不要 日本 世界一 ブルーアイズ・ホワイト・ドラゴン 下位5カ国

 2位はシンガポールの189カ国、3位はフランス、ドイツ、韓国の188カ国、4位はデンマーク、フィンランド、イタリア、スペイン、スウェーデンの187カ国となっています。最下位はアフガニスタンとイラクの30カ国。

 北アジアランキングでは、1位に日本、2位に韓国に続き3位は香港の170カ国(世界ランキング17位)、4位に台湾の148カ国(世界ランキング29位)、5位にマカオの144カ国(世界ランキング33位)と続きます。



 ヘンリーアンドパートナーズは、「今日の世界経済においてグローバルなつながりは富の創出と保全に欠かせない要素となっており、ビザなしでの渡航の必要性が着実に増えてきている」とコメントしています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう