ニュース
» 2018年10月11日 18時00分 公開

羽を広げてウトウトひなたぼっこ チョボチョボ歩くフクロウさんが癒やしのかたまり

こっちまでほんわかしちゃう!

[k村,ねとらぼ]

 フクロウさんがひなたぼっこを楽しむ様子を、飼い主さんがこっそり撮影しました。のんびりポカポカなひなたを満喫する姿は、普段のクールな印象と違ってとってもかわいい! そのギャップに、メロメロになってしまいそうです。



 お部屋の一角に太陽が差し込み、ポカポカあたたかいスペースが広がっています。その陽だまりの中で、羽根を広げてひなたぼっこを楽しむアフリカワシミミズクの松永くん。ゆっくりと首を動かして、陽が差す方へと頭を向けていきます。


ALT 首をぐるりんとまわしていきます

 陽をあびた松永くんの目はだんだんと、とろんとしたものに。気持ちいいひなたぼっこで、ついつい眠たくなってしまったようです。このままお昼寝しちゃうのかな?


ALT すやぁ……目があけられないよぅ

 そのままちょっとずつ太陽が差し込む方へと、チョボチョボと歩いていく松永くん。羽根を広げたまま少しずつ歩いていくのは、なかなか見られないリラックスしきった姿ではないでしょうか。なんだか見ているこちらまで、ポカポカ陽気が伝わって眠くなってしまいそうです。


ALT 「あー、ポカポカきもちいいなぁ」って声が聞こえてきそう

 飼い主さんの投稿によると「人間と一緒で、体に紫外線を浴びることで必要な栄養素を作っています」「翼に効率よく光を当てるために、ゴソゴソ移動しています」とのこと。実はただの日光浴ではなく、体にとってとても大切なことをしていたんですね。

 飼い主のこてパパさん(@SilverAssam)のTwitterアカウントには、フクロウさんとの生活がたくさん投稿されています。ちょっとおとぼけな表情がかわいいフクロウさんたちとたわむれる毎日、すごくうらやましいぞ!








画像提供:こてパパさん(@SilverAssam)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう