ニュース
» 2018年10月11日 18時03分 公開

うほほ、乗り鉄さんもソニアさんも満足必至 日帰りで「貴重ジェット機・SL・アプト式にまとめて乗れる」濃〜いツアー登場 (1/2)

出発日は11月30日。「SLトーマス号」に乗れるツアーも。

[agar,ねとらぼ]

 大井川鐵道、FDAフジドリームエアラインズ、富士山静岡空港の3社が共同旅行商品を開発。「FDA フジドリームエアラインズ×大井川鐵道 秋の特別企画 富士山遊覧飛行と大井川鐵道SLと南アルプスあぷとライン(2018年11月30日発)」を発売しました。

SL列車や日本唯一のアプト式鉄道にも乗れます 大井川鐵道のSL列車や日本唯一のアプト式鉄道にも乗れます(写真:大井川鐵道)
富士山や伊豆半島を遊覧飛行 富士山や伊豆半島を遊覧するFDAのジェット機(しかも貴重なエンブラエル175かも)乗車も込み(写真:FDAフジドリームエアラインズ)

 鉄道会社と航空会社が手を組み「静岡県を空と陸の新しい視点で訪れる」という旅の形を提案するこの企画。静岡駅を起点とした日帰りツアーで、FDAのジェット機で富士山や伊豆半島の上空を遊覧飛行した後、大井川鐵道のSL列車や、国内の営業路線としては唯一のアプト式鉄道にも乗れるという、乗りもの好きにはたまらない濃〜い内容の日帰りツアーとなっています。

 旅行日は2018年11月30日。5時45分に静岡駅南口を出発します。申し込みは大井川鐵道の公式サイトから。申込受付は10月19日まで。旅行代金は大人(中学生以上)2万1800円、小学生以下は1万9800円。3歳未満(座席・弁当なし)は2000円です。

 また、12月には「FDA フジドリームエアラインズ×大井川鐵道 特別企画〜クリスマス特別運転 2018 きかんしゃトーマス号とFDA 富士山遊覧飛行、日本平展望回廊 1泊2日」と題して、きかんしゃトーマスを再現した人気のSL列車「きかんしゃトーマス号」にも乗車できるツアーを実施します。

きかんしゃトーマス号 きかんしゃトーマス号 (C) 2018 Gullane (Thomas) Limited.

 トーマス号ツアーは、11月3日に開館予定の富士山・三保松原などの絶景眺望施設「日本平展望回廊」で富士山や清水港の夕景を楽しんだ後、翌朝はFDAのジェット機で遊覧飛行する行程。貴重なアプト式列車の体験や、クリスマス仕様のきかんしゃトーマス号、千頭駅で開催中の「トーマスフェア」も見られます。同じく静岡駅発ですが14時30分スタートのため、他県からも参加しやすくなっています。

 旅行日は2018年12月21日〜22日、または12月22日〜23日。旅行代金は大人(中学生以上)3万9800円、小学生以下は3万7800円。3歳未満(座席・弁当なし)は4000円です。

SL ジェット機 富士山 (クリックで拡大)旅行行程
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.