ニュース
» 2018年10月12日 19時53分 公開

今石洋之&中島かずきの最新作「プロメア」、2019年劇場公開へ 

6年ごとに最新作が見られて幸せ。

[西尾泰三,ねとらぼ]

 2017年のAnime Expoでプロジェクトの立ち上げが発表されていた今石洋之監督&中島かずき脚本コンビの最新作「プロメア」が、2019年に劇場公開されることがティーザービジュアルやPVとともに発表されました。

プロメア 今石洋之 中島かずき 劇場 アニメ 2019年 コヤマシゲト描き下ろしの「プロメア」ティーザービジュアル。なお、タイトルロゴデザインは「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズでパッケージデザインを務めた市古斉史さん

 同作は、テレビアニメ「天元突破グレンラガン」「キルラキル」で知られる今石&中島コンビの最新作で、このコンビによる初のオリジナル劇場長編作品。Anime Expo 2017では円谷プロとのコラボ企画となる「グリッドマン」(2018年10月から放送)や、A-1 Picturesと共同制作となる「ダーリン・イン・ザ・フランキス」(2018年放送)と合わせて発表されていました(関連記事)。


 “世界大炎上”というキャッチコピーが添えられているティーザービジュアルでは、燃え上がるビル群や正体不明のキャラを背景に、火消しをイメージする“マトイ”を手にした主人公とみられるキャラクターが確認できます。

制作スタッフからのコメント色紙

 アニメーション制作はTRIGGERで、スマホゲーム「モンスターストライク」を「ソラノカナタ」として映画化したXFLAGが製作に加わっていることは明かされていましたが、制作スタッフも明らかに。キャラクターデザインはディズニー映画「ベイマックス」のコンセプトデザインを手掛けたコヤマシゲトさん、音楽は「進撃の巨人BGM」などで知られる澤野弘之さん、美術監督は「メアリと魔女の花」の久保友孝さん、3DCGパートはサンジゲンが担当します。今石監督、中嶋さん、コヤマさん、澤野さんはこの発表に合わせてコメント色紙を寄せています。

(C)TRIGGER・中島かずき/XFLAG



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼエンタに「いいね!」しよう