ニュース
» 2018年10月12日 22時08分 公開

何としてもこの炎は守らなくては…… 24時間耐久する入団試験ゲーム「ポルポテスト」がリアルにキツい

「カメラのシャッター押してもらえっかーっ!」「いやです……」

[宮原れい,ねとらぼ]

 『ジョジョの奇妙な冒険 第5部 黄金の風』で主人公・ジョルノが受けた入団試験を再現した、24時間耐久の参加型ゲーム「ポルポテスト」がスタートしました。これはリアルにキツい……だがやるしかない!


24時間耐久 ゲーム ポルポテスト 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 ジョジョ (C)荒木飛呂彦 & LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 ポルポテストは、11月25日から大阪文化館・天保山で開催される「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」を記念して実施されるスマホ用Webゲーム。同作に登場するギャング組織・パッショーネの幹部“ポルポ”がジョルノに課した、「24時間ライターの炎を消さなければ合格」という過酷な入団試験を再現したもので、実際に24時間スマートフォンを落ち着けておく必要があります。


24時間耐久 ゲーム ポルポテスト 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 ジョジョ24時間耐久 ゲーム ポルポテスト 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 ジョジョ これはリアルに大変……!

 試験は端末を垂直に縦持ちしてスタート。ルールとしては、

  • 一定角度以上傾けると失敗
  • スリープ画面になると失敗
  • ブラウザ上で「ポルポテスト」ページから別のページに移動したら失敗
  • 「ポルポテスト」を開いているブラウザを閉じて、再度アクセスしても失敗
  • 「ポルポテスト」を開いているブラウザアプリがバックグラウンドにいっても失敗
  • ブラウザページを更新しても失敗
  • 通信が切れても失敗
  • サーバが落ちても失敗
  • 受けたプッシュ通知から別の画面を開くと失敗

 など、条件はかなり厳しめで、事前にチャレンジする日の予定を調節したり、スマートフォンの設定を変えたりしないと難しそうです。もちろん歩きスマホやながら運転は危険なので絶対にやめましょう。

 なお上記の条件に引っ掛からなければ「着信を受ける」「通話する」は大丈夫ですが、端末を傾けないように通話するのはなかなか大変かも……。


24時間耐久 ゲーム ポルポテスト 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 ジョジョ パンに差したくなるがフラグな気もする……

 試験を合格(ゲームクリア)すると「栄誉」が与えられるほか、合格者の中から抽選で30人に同テスト限定の「パッショーネバッヂ」が進呈されます。応募にはTwitterアカウント等が必要なので、挑戦する際は事前に注意事項を読んでおきましょう。期間は11月21日23時59分まで。

 また「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」は、10月13日10時から各種チケットの販売がスタートするので、こちらも忘れないうちにチェックしましょう。


24時間耐久 ゲーム ポルポテスト 荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋 ジョジョ パッショーネバッヂ (C)荒木飛呂彦 & LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう