ニュース
» 2018年10月14日 12時45分 公開

「肉汁は食前酒」「カロリーはうまいネ」 スーパーの“手描きポップ”が「デブの気持ちわかってる」と共感得る

脳にダイレクトに訴えかけてくるフレーズ。

[Kikka,ねとらぼ]

 スーパーで発見された“熱い手描きポップ”が「このお店はデブの気持ちわかってる」「ヴィレヴァンを彷彿」と注目を集めています。

 話題になっているのはTwitterユーザーの、しま(@si_mats)さんが投稿した「出先で寄ったスーパーの手書き文字が熱い」というツイート。

 精肉売り場の冷蔵庫に「カロリーはうまいネ」と書かれているのを皮切りに、別の冷蔵庫には「肉汁は食前酒」と、脳にダイレクトに訴えかけてくるフレーズが並んでいます。


デブ カロリー 太るものはうめぇ

デブ カロリー ピッチャーで肉汁飲みたい

 またアイスクリームコーナーの冷凍庫には「エネゴリ君ではなくガリガリ君」とENEOSのイメージキャラクター「エネゴリくん」と赤城乳業の氷菓「ガリガリ君」を比べた名言が貼られている他、「あずきバーは凶器になります」「知覚過敏と戦え!」など、鋭いポップが並んでいます。


デブ カロリー あずきバー殺人事件、待ったなし

 しまさんによると、「出先でふらりと寄っただけのスーパー」なので、詳しい場所は覚えていないとのことですが、インパクト抜群の張り紙には「知覚過敏とは戦いたくないけど吹きましたw」「肉汁は食前酒とかいうパワーワード」と肯定的な意見がほとんど。

 中にはポップの書き方がアニメ「銀魂」シリーズのタイトルに似ているという声や、雑貨店「ヴィレッジヴァンガード」の手書きポップをほうふつとさせるという声もありました。今後も楽しくお買い物できるようなポップが増えるとうれしいですね……!

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう