ニュース
» 2018年10月15日 21時10分 公開

新幹線「はやぶさ」のコスプレをした人たちが青森県で目撃され衝撃を受ける声 「本気をみた」「青森が熱い」

シュールな世界観ですが中の人はとっても気さくな雰囲気です。

[宮原れい,ねとらぼ]

 青森県の七戸十和田(しちのへとわだ)駅に到着後目撃された、新幹線「はやぶさ」の格好をした人たちがTwitterで話題になっています。これは一体……!?



 動画では、緑色の全身タイツを着た元気なおじさんたち約7人が、頭に「はやぶさ」のかぶり物をして縦に並ぶ姿が。そんな謎の見た目とは裏腹にとても気さくな雰囲気で、途中では「写真タ〜イム!」と一時静止したり、最後はかけ声とともにチューチュートレインなダンスを踊っています。めっちゃシュールなのにこのキレッキレ具合はズルい!


新幹線 はやぶさ 格好 シュール 青森 七戸十和田駅 おじさん 七戸はやぶさ ぴーあーる隊 !?

 投稿したのはWebメディア「ジモコロ」の編集長・徳谷柿次郎(@kakijiro)さん。ツイートでは、“はやぶさおじさん”の全力お出迎えに面食らいつつ、「なにこの勢い…これが青森の本気なの…?」と衝撃を受ける様子が。駅に着いてこの光景は間違いなくビックリする。


新幹線 はやぶさ 格好 シュール 青森 七戸十和田駅 おじさん 七戸はやぶさ ぴーあーる隊新幹線 はやぶさ 格好 シュール 青森 七戸十和田駅 おじさん 七戸はやぶさ ぴーあーる隊 見た目がシュールすぎる

 そんな「はやぶさ」コスプレ(?)をしているのは、七戸町の商工会議所の人たちで、2009年6月に東北新幹線開通に合わせて作られた「七戸はやぶさ ぴーあーる隊」というチーム。地元の知名度アップと周辺地域の活性化を目指しており、Facebookアカウントでは活動の様子を見ることができます。


新幹線 はやぶさ 格好 シュール 青森 七戸十和田駅 おじさん 七戸はやぶさ ぴーあーる隊新幹線 はやぶさ 格好 シュール 青森 七戸十和田駅 おじさん 七戸はやぶさ ぴーあーる隊 キレッキレのパフォーマンスも披露。この人たち、場慣れしてる!?

 コメントでは「なんだこれ…」「全力青森怖い」と戸惑う声もありますが、「青森が熱い」「本気をみた」「生で見てみたい」など、愉快なノリを実際に見てみたいという人も多く注目を集めています。

 なお、徳谷さんによると、七戸はやぶさぴーあーる隊が同駅にいたのは10月13日の10時10分〜12時だけだったとのことで、出会えたのは実はめちゃめちゃラッキーなタイミングだったそうです(※投稿されたのは10時50分ごろ)。青森出身者からの「見たことなかった」「わたしが知っていた頃の青森と違う」と初めて知ったというコメントも少なくなく、会ったことがある人の方が少ないのかもしれません。



 また徳谷さんは、印象として「仕上がっていた」のは10年近くやり続けてきたからで、「改めてローカルはやり続けるのが大事だなー」と感じたとコメント。いろいろな意味で気になる“はやぶさおじさん”ですが、後日「ジモコロ」で詳細なレポートが掲載される予定なので、気になった方はそちらをのぞいてみるのをオススメします。



画像提供:徳谷 柿次郎(@kakijiro)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう