ニュース
» 2018年10月24日 00時15分 公開

テレビ東京、「池上彰の現代史を歩く」使用画像について謝罪 ドラクロワの絵画ではなくコラ画像だった

誤って使用してしまったとのこと。

[ねとらぼ]

 テレビ東京は10月23日、「池上彰の現代史を歩く」(10月21日放送)内で使用した絵画「民衆を導く自由の女神」を紹介する際、加工された画像を使用してしまったことを認め、謝罪しました


 番組では案内人の池上彰さんらがフランスを訪れ、同国を理解するために「五月革命」や「フランス革命」について解説。その中で「民衆を導く自由の女神」が紹介されましたが、この画像が本家の絵画ではなく、ゲーム「アサシンクリード」に登場する“アサシン”が民衆に紛れ込んでいる様子が同絵画にコラージュされた、いわゆる「コラ画像」になっていました。

テレビ東京、「池上彰の現代史を歩く」使用画像について謝罪 ドラクロワの絵画「民衆を導く自由の女神」ではなく、コラ画像だった 再現画像(画:ドラクロワ ねとらぼ編集部Kikka)

 番組が放送されるとSNSなどで視聴者から指摘が殺到。この事態に対し同局は番組公式サイト上で、放送の画像は「誤って使用してしまった」と釈明。今後について「このようなことのないよう、チェックを強化し、番組作りに取り組んでまいります」としています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう