ニュース
» 2018年10月25日 20時35分 公開

ハロウィーン仮装でエアガンの取り扱いに気をつけて 老舗メーカーの東京マルイが注意喚起

公共道徳とイベントのルールを守るよう呼びかけています。

[沓澤真二,ねとらぼ]

 ハロウィーンイベントが各地で開催される10月末に向けて、東京マルイがエアガン(エアソフトガン)の取り扱いについて注意喚起しています。近年、仮装イベントでエアガンを小道具として使う人が増えてきたとして、安全に配慮するよう求めています。


注意喚起 東京マルイの注意喚起(公式Twitterより)

 同社は主にエアガンを取り扱う老舗模型メーカーで、今回3つの注意点を上げています。まずエアガンを怖いと思う人もいることから、「公共の場では見せずにバッグに入れて運ぶ」こと。そしてエアガンの持ち込みを禁ずるイベントも多いので「イベント参加の際には必ずルール確認を」としています。仮に持ち込みがOKだとしても、弾が出ない安全な状態にしてほしいとのこと。

 最後に、何よりもエアガンを買ったら最初に説明書を読み、使い方やルール、マナーを守って安全に扱うよう呼びかけ。長年多くのファンが大切に守って楽しんできたエアガン文化が事故や事件によって損なわれることのないよう、理解と協力を求めています。


公式サイト 東京マルイは公式サイトでも、エアガンのルールとマナーについて説明しています

(沓澤真二)


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう