レビュー
» 2018年10月30日 14時00分 公開

「図書館タクシー」に乗ってきた! 本を……朗読!? はぁ? 実は「超リラックスしちゃえる」新体験だった (1/2)

3台のみの限定施策、出会えたらラッキー。「何が狙い?」を聞いてみた。

[高橋ホイコ,ねとらぼ]

 「本のない図書館タクシー」……って何だこれは?? 都内に3台だけ図書館ラッピングされたタクシーが走っているのをご存じでしょうか。

 これ、よくあるラッピング広告ではありません。本当に図書館なんです。タクシーで本(の朗読/オーディオブック)が楽しめちゃいます。どんな感じで楽しめるのか、実際に乗ってきました。素晴らしいリラックス空間でしたぞー!

図書館タクシー 日本交通 オトバンク オーディオブック 実車 “本のない図書館タクシー”だ!乗務員さんがお出迎え

 本のない図書館タクシーは、オーディオブック配信サービス「audiobook.jp」を展開するオトバンクとタクシー会社の日本交通のコラボで実現しました。読書週間にちなみ、2018年10月29日から11月11日までの期間限定で都内を走ります。運行は3台。街で見かけるだけでも超レアです!

乗車体験して分かる これは「新しい」極上のリラックス空間

 本のない図書館タクシーにはタブレットが設置してあります。乗車すると、乗務員さんに促されてタブレットで「好きな本」を選びます。選べる本は30作品。小説、ビジネス書、雑学、「億男」「星の王子様」「もしドラ」「スタンフォード式最高の睡眠」……気になってはいたけれど時間がなくて読んでいなかったタイトルがズラリと並んでいました。今回は「嫌われる勇気」を選んでみました。

図書館タクシー 日本交通 オトバンク オーディオブック タブレット 操作画面 タブレットで本を選びます

 ……すると、スピーカーから音声が流れてきました。淡々とした男性の声。この本を朗読してくれています。

 なるほど! 移動時間を知識のインプット時間にできるなんてすごい。「他者から嫌われたくないという気持ちが悩みの原因になっている」みたいな内容、ちゃんと頭に入ってきました。

 「嫌われる勇気」はおよそ8分で聞き終わりました。タクシーの乗車時間は平均18分だそうです。そのため、比較的短い時間で楽しめるようにおいしいところをギュッと編集した特別バージョンを用意しているそうです。

図書館タクシー 日本交通 オトバンク オーディオブック タブレット 嫌われる勇気 嫌われる勇気を「聞く」ことにしました

 そしてこれ、想像以上にリラックスできます。

 タクシーの移動中、皆さんは何をしていますか? 乗務員さんの話によれば、昨今はスマホをいじっている人が多いそうです。しかし、筆者は酔ってしまうので乗車中はぼぉーっとするしかありません。乗務員さんと話そうかなとは思うけれど、特に話題はないし、何を話せばいいのかも分かりません。もしかしたら話しかけられたくないのかも……。などと、そんなふうに悩み、いつも緊張していました。

 そう。嫌われる勇気がない筆者はタクシーでリラックスできていなかったんです。そこに朗読が流れると、肩の力がストンと抜けたのが分かりました。気遣いが不要になって、心底リラックスできたのです。いいわー。すごくいいわー。

図書館タクシー 日本交通 オトバンク オーディオブック リラックス 筆者 ああ、リラックスできるー
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.