ニュース
» 2018年10月31日 16時15分 公開

アーケード版「ポッ拳」 オンライン機能を2019年3月に終了

終了の発表が。

[ねとらぼ]

 アーケードゲーム「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」のオンラインサービスが2019年3月25日に終了となることが、公式サイト上で10月31日に発表されました。


 オンラインサービスの終了に伴い、「全国対戦」と「初回チュートリアルサービス」が利用できなくなるほか、プレイヤーのランクなどを管理する「バナパスポートカード」も使えなくなります。


 同作は「ポケットモンスター」シリーズと格闘ゲームの「鉄拳」がコラボした異色作として2015年7月に稼働。制作には鉄拳シリーズの原田勝弘氏や「ソウルキャリバー」を手掛けた星野正昭氏らが参加し、注目を集めました。

 アーケードゲームでありながら操作は家庭用コントローラー風のパッドで行うなど、従来の格闘ゲームファンだけでなく、ポケモンが好きなライトゲーマーを取り込もうとする仕掛けも話題になりました。

 運営チームは終了の発表に伴い「本作を深くご愛顧いただきましたプレイヤーの皆様をはじめ、運営にご協力いただいた店舗関係者様、お力添えを賜りました皆様に、心よりお礼を申し上げます」と、プレイヤーや関係者への謝辞を送っています。

 なお発売中の家庭用「ポッ拳」では引き続きオンライン対戦が可能です。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう