コラム
» 2018年11月02日 12時00分 公開

「カユドメリン」「アレデル」「ガスサール」 小林製薬だけじゃない“ダジャレみたいな名前の医薬品”

効果が分かりやす過ぎる。

[ねとらぼ]


 「サカムケア」「ガスピタン」「のどぬ〜る」など、小林製薬といえば“分かりやすいけど、ダジャレみたいなネーミングセンス”で有名。ですが、これは同社だけの特徴ではなく、実は他社からも変わった名前を持つ医薬品が販売されています。

 そこで今回は「分かりやす過ぎる名前の医薬品」をクイズ形式でまとめてみました。初めて目にする名前も多いと思われますが、何となく当たってしまうはず。

アレデル


ホーネル


ネルボン


カユドメリン


オペガン


アレロック


ガスサール


グッドミン


ジオン


テツクール


ドルミカム


ヨーデル


アシノン


イサロン


カイロック


アレルオフ


カロナール


チクナイン


トメダイン


サカムケア


ベンコール


アンヒバ


イララック


オスペイン


クリアナール


タフマック


ノーシン


メジコン


フロジン


ハイカリック


ナリピタン


コレバイン


シングレア


コムレケア


 今回は一般人でも分かりやすいものにしぼって取り上げましたが、英語などを使った少し難しいものを含めると、効果や治療目的などに由来した名前を持つ医薬品はまだまだあります。

 ちょっとした言葉遊びのように見えてしまうこともありますが、学ばなければならないことが多い医療の世界では、“分かりやすくするための工夫”も大切なのかもしれません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう