ニュース
» 2018年11月04日 15時30分 公開

すごいアイデアだけどかっこ悪い! ドリンクホルダー付き帽子にストロボ2台取り付けたカメラマンが衝撃の姿

問答無用で目線もらえそう。

[Kikka,ねとらぼ]

 腕の負担を減らすために考案された撮影スタイルが、「天才ですか!?」「素晴らしいアイデアだ!しかし、ものすごくカッコ悪い!」と衝撃を与えています。この見た目なら被写体からずっと目線もらえそう。

 コスプレなどの撮影を行うカメラマン、にしひろ(@nishihiro0312)さんがTwitterへ投稿したのは、イベント時の腕の負担を減らそうと試行錯誤する様子。

 カメラにストロボなどのアクセサリーを取り付けると重量が増すのでそれを何とかしようと、ハンズフリーでドリンクが飲める“カップホルダー付き帽子”に、ストロボ2台を取り付けたり、丸型の大型ディヒューザー2枚を取り付けたりした姿を紹介したところ、9000件以上の“いいね”が寄せられています。


カメラ フラッシュ ストロボ 1周回って大変なことになっちゃったぞ(画像提供:にしひろさん)

カメラ フラッシュ ストロボ ネズミさんのキャラクターを連想してしまうフォルム(画像提供:にしひろさん)

 にしひろさんによると、帽子は送料込みで754円でGETしたもので着想時は大まじめだったとのことですが、最終的にインパクト抜群の見た目になってしまったもよう。


カメラ フラッシュ ストロボ ハンズフリーでチューチューできるドリンクホルダー付き帽子(Amazonより)

 なお帽子の性質上、ストロボは2個セットで取り付けないとバランスが崩れるそうですが、片方にストロボ、片方にドリンクを入れれば撮影しながら水分補給もできるようです。


カメラ フラッシュ ストロボ 本来の使いかたとハーフ&ハーフ(画像提供:にしひろさん)

(Kikka)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう