ニュース
» 2018年11月05日 12時00分 公開

「くじ猫大明神」の分身像が登場! にっこり笑顔の猫の神様が宝くじ当選に御利益がありそう

熊本のパワースポットにまつられている「くじ猫大明神」の分身像です。

[神奈川はな,ねとらぼ]

 開運アイテム専門の通販サイト「たまふり屋」は、招福開運に御利益があるという「くじ猫大明神」の姿を再現した分身像「当銭くじ猫(とうせんくじねこ)」を11月28日に発売します。


当銭くじ猫 当銭くじ猫

 くじ猫大明神がまつられているのは熊本県南阿蘇村にある「宝来宝来神社(ほぎほぎじんじゃ)」。宝くじ当選に御利益があるパワースポットとして知られる場所です。くじ猫大明神は、境内で生まれた子猫を引き取った人が事業で大成功をしたお礼として奉納した像。おだやかな笑顔を浮かべた猫の神様は、上にあげた左手と横に伸ばした右手で「9時」の方向を指し示しています。


当銭くじ猫 宝来宝来神社 くじ猫大明神
当銭くじ猫 左右の手で「9時」を示しています

 今回発売される「当銭くじ猫」は、この「くじ猫大明神」の分身像。高さは約10センチで、ヒゲなどの細かい部分まで再現されています。本体の素材は御影石と虎目石。フェルトなどを使った赤と黒の台座が付属します。

 価格は1万9980円(税込)。詳細の確認や購入は、たまふり屋のサイトからどうぞ。「当銭くじ猫」は、一粒万倍日に宝来宝来神社でご祈祷を受けた公認の品。年末ジャンボ宝くじなどの購入を考えている人には、ありがたい存在になるかもしれません。


当銭くじ猫 宝来宝来神社
当銭くじ猫 境内にはたくさんの猫ちゃんが住んでいるそうです

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼ生物部に「いいね!」しよう