ニュース
» 2018年11月06日 18時15分 公開

iPhoneの読み上げ機能で作曲する天才音楽家登場 アレンジバージョンを作る野生の職人も集うネット音楽祭へ

頭の中で一生流れ続けるやつ。

[コンタケ,ねとらぼ]

 Twitterユーザーの志賀(ごつかわ)低浮上さん(@nekosan112)が公開した、iPhoneの読み上げ動画が大変な人気となっています。通常であれば無機質に文章を音読していくはずですが、その動画の読み上げは歌を歌っていたのです。アメイジング……!




iphone 読み上げ 歌 パン パンダの顔 ズンズン この文章を読み上げさせれば歌います (画像提供:志賀(ごつかわ)低浮上さん


iphone 読み上げ 歌 パン パンダの顔 ズンズン 絵文字のデザインは機種によるためPCのChromeだとこんな感じに

 読み上げさせる文章は、文字と絵文字を組み合わせたもの。具体的には、「『パンの絵文字』『パンの絵文字』『パンダの顔の絵文字』ズンズンズンズン『パンダの顔の絵文字』『パンの絵文字』『パンの絵文字』『パンダの顔の絵文字』『パンの絵文字』『パンダの顔の絵文字』」となっています。

 この文章をiPhoneに読み上げさせると、「パン、パン、パンダの顔 ズンズンズンズンパンダの顔 パン、パン、パンダの顔 パン、パンダの顔」と大変リズミカルな読み上げぶり。iPhoneが……歌ってる……!

 この予想外過ぎる読み上げ機能の使い方に、ネット上は大盛り上がり。7万回以上のリツイートと14万回以上の「いいね」をされるほどの人気となっています。

 さらにリプライ欄では、他の絵文字を使った続きや伴奏を付けたバージョンなど、さまざまなアレンジが投稿されています。ここに1つの音楽文化が芽生えたと行っても過言ではないでしょう。









 なお、その独特な音声とリズムからリピート機能を使って聞き続けていると、頭からずーっと離れなくなるかもしれないのでご注意ください。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう