ニュース
» 2018年11月08日 07時30分 公開

思わず目が点 漫画喫茶のバイトで“困った客”に遭遇した体験描いた漫画に同情と共感の声

これはSAN値下がりまくる

[きんじょうめぐ,ねとらぼ]

 インターネット漫画喫茶でアルバイトをしていたころに経験した、驚くべき出来事の数々を描いた漫画に同情の声が寄せられています。こんなこともあるのか……。作者はTwitterユーザーのジェニガタ(@kima1221)さん。

漫画喫茶 無銭飲食 マナー そういういのを屁理屈という

 ジェニガタさんが働いていた漫画喫茶は、ホテルをイメージした高級感のあるお店で、漫画喫茶のわりにきれいだと評判のお店でしたが、客層が悪かったそうです。最初はそういった客にうまく対応できなかったジェニガタさんですが、途中からは慣れてしまうほどだったそうです。漫画では3つの印象的な出来事を描いています。

漫画喫茶 無銭飲食 マナー 良いお客様の方が断然多いけどマナー違反をする人がどうしても悪目立ちしてしまうもの

 1つ目は、利用後に支払いの段階になって「払えない。お金ない」と言い張り、居座れるだけ居座って適当な理由をつけて支払いを逃れようとする客の話。結局警察を呼び、携帯電話を預かった上でいったん帰らせることに。期日を半年を過ぎてようやく料金を支払いに来ましたが、反省の色はなかったそうです。

漫画喫茶 無銭飲食 マナー いわゆる「無銭飲食」をしようとする困ったお客様の場合。未払い者一覧ファイルというものができるほどとは

 次は排泄物の話。ブース(個室みたいな席)、シャワールームなどに残された排泄物を処理することもあったそうです。あまりにもありえない場所で目撃することが多いので、どうやってそこで排泄したのかと議論するほどに。来店するたびに部屋を汚して行く人、下半身裸で椅子に座ったまま漏らす人もいたそうです。

漫画喫茶 無銭飲食 マナー なぜトイレに行かなかったのか、どうやってそこでしたのか、逆に興味深くなってしまう

 カップルでのみだらな行為を理由に追い出したことも度々あったそうです。途中退出させる際に利用料を請求すると「30分しかいなかったし、3時間パックの金なんて払いたくない」「そういうのがダメなんて入るときに聞いてない」など、ああ言えばこう言う状態。最終的に社員がその場は収めてくれたそうです。

漫画喫茶 無銭飲食 マナー みだらな行為を発見した場合は出禁にしていたそうです

 ちゃんとしているお客さんもいるでしょうし、全ての漫画喫茶がこの漫画のような状況ではないのでしょうが、こういうとんでもないお客さんに出くわすこともあるのですね。リプライでは、ジェニガタさんの経験に同情する声と共に、漫画喫茶で働く経験を持つ人から「共感します」という声が届いています。

 ジェニガタさんは、働いていたときは常に疑いの心を持つようになったそうです。しかし、良いお客さんに疑心暗鬼の目を向けてしまった時は自己嫌悪したこともあるといいます。「良いお客様」じゃなくてもいいから普通でいてほしいと話しています。

 漫画喫茶だけではなく、いろいろな人が使う場ではマナーを守って利用しましょう。

画像提供:ジェニガタ(@kima1221)さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう