ニュース
» 2018年11月09日 11時21分 公開

ディズニーの動画サービス、名称は「Disney+」 「ロキ」のドラマシリーズも配信

「スター・ウォーズ ローグ・ワン」のカシアン・アンドーのシリーズも製作予定。

[ねとらぼ]

 Walt Disney Companyは、2019年後半に米国で立ちあげる同社独自の動画ストリーミングサービスの名称が「Disney+」になると発表しました。

Disney+。日本語版のサイトもあるが米国外での立ちあげ時期についてはまだ明らかになっていない

 同サービス向けに「スター・ウォーズ」の実写ドラマシリーズ「HE MANDALORIAN」が配信されることは既に発表されていますが、さらに実写シリーズ2作目がLucasfilmによって2019年に製作されます。映画「ローグ・ワン」の前日誕で、同作に登場したカシアン・アンドーの冒険を描く話となります。

カシアン・アンドー(LucasFilmの発表から)

 さらにMarvel Studiosが、Marvel Cinematic Universe(MCU)に登場するロキ(トム・ヒドルストン)のシリーズをDisney+向けに製作することも明らかに。

 Disney+での配信は他にも、Pixarの「モンスターズ・インク」の世界を舞台にした新作やDisney Channelの「ハイスクール・ミュージカル」新作などが予定されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう