ニュース
» 2018年11月10日 14時27分 公開

「ポケモンGO」コミュニティ・デイでまたも障害発生 現在は解消しイベントは2時間延長に

ヒノアラシ大量発生……のはずが。

[ねとらぼ]

 スマートフォン用ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」で一時、ポケモンが出現しないなどの不具合が一部地域で発生していました。現在は解消されており、公式Twitterは障害発生を受け、イベントの開催時間を2時間延長(17時まで)すると発表しました。





ポケモンGO 障害 コミュニティ・デイ(公式サイトより)

 公式Twitterによると、不具合はアジア地域の「コミュニティ・デイ」イベントで発生。この日はほのおタイプの御三家ポケモン「ヒノアラシ」が大量に出現するはずでしたが、開始後しばらくすると、マップ上にポケモンが出現しないなど不安定な状態となりました。他にもアプリが途中で終了する、表示がおかしくなるなどの症状が報告されています。


ポケモンGO 障害 ポケモンが……いない……

ポケモンGO 障害 まったく出現しないわけではないようですが、かなり不安定でほとんどゲームにならない状態

 「ポケモンGO」を巡っては、先月(10月21日)開催された「ダンバル」大量出現イベントでも障害が発生しており、後日あらためてイベントを実施すると発表。前回に続いての障害発生とあって、ネット上ではイベントの見直しを求める声や、「これが本当のマッサラタウン」「ヒノアラシだからって油断しただろ!」など、厳しい声が多く寄せられています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう