ニュース
» 2018年11月15日 16時00分 公開

ミクさんとドライブデートできちゃう!? ホンダ、ボーカロイド「初音ミク」を起用したユーザーサポートアプリ開発 (1/2)

初音ミク楽曲のコンテストも開始。

[haruYasy.,ねとらぼ]

 HONDA(ホンダ)とドワンゴは、人気キャラクター「初音ミク」を起用したユーザーサポートアプリ「osoba(オソバ)」を発表しました。

初音ミク ホンダ osoba アプリ ドライブ ミクさんとドライブデート!? ホンダとドワンゴがアプリ開発

 osobaはホンダとドワンゴによる共同開発で、自動車の速度や走行距離、外気温といった情報を適切なタイミングで、アプリに搭載されたキャラクターが音声でドライバーに教えてくれるというサポートアプリケーション。対応車種は現時点でスポーツカー「S660」が発表されています。

初音ミク ホンダ osoba アプリ ドライブ
初音ミク ホンダ osoba アプリ ドライブ ホンダ「S660」

 搭載されるキャラクターは、歌声合成ソフト「VOCALOID」で絶大な人気を誇るバーチャルシンガー「初音ミク」に決定しており、発表に合わせて公開された特設サイトで「Honda史上、最高にミク」というキャッチフレーズを添えたキービジュアルが公開されています。

 osobaのサービス開始は2019年1月が予定されており、2018年11月22日にニコニコ生放送でプロジェクト発表会が行われます。特設サイトではプロジェクト始動を記念した「初音ミク楽曲コンテスト」が開催されています。「ドライブ時に楽しめるような楽曲」がテーマとなっており、大賞に選ばれた楽曲はアプリ内で起用されるほか、ドワンゴジェイピーでの配信も行われるそうです。

春山優花里@haruYasy.

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.