ニュース
» 2018年11月17日 20時00分 公開

フォロワーさんのスペースにあいさつに行くぞ! → スッ(素通り) 同人イベントで不審者ムーブをしてしまう体験漫画に「自分だ」の声

高まる緊張感。踏み出せぬ一歩。

[コンタケ,ねとらぼ]

 同人イベントでネット上の知り合いと初めて直接あいさつに行こうと思ったら、緊張などからスペース前を何度も素通りしてしまった――コミュニケーションが苦手故に起きた体験を描いた漫画が、多くの同人イベント経験者から理解の声を集めています。最初のあいさつに必要な勇気よ。


同人イベント 素通り 緊張 あいさつ スッ……



 この漫画を投稿したのは、あー麺さん(@Are_men)。イベント当日、新刊を携えて最近知り合ったサークル主がいるスペースへあいさつに向かいました。


同人イベント 素通り 緊張 あいさつ

 が、緊張のあまりスッ……と前を通り過ぎてしまいます。このままスルーするわけにもいかないと、気を取り直してもう一度サークル主の元へ向かいます。


同人イベント 素通り 緊張 あいさつ

 が、再度目の前をスッ……。最後のコマでは、息を切らせ冷や汗をかきながら「ちょっとまっていったん深呼吸させて」とすでに精神的ダメージが大きい様子が描かれています。この後何回も往復してようやくあいさつができるときや、結局できないときもあるそうです。「不審者ムーブしてスミマセン」とのこと。


同人イベント 素通り 緊張 あいさつ

 この体験漫画にリプライ欄などでは、「遠くから声掛けられるの待ってたりしました」「そしていざ話してみてこれでよかったのか? 迷惑かけてしまったか? と考えてしまったりしちゃいます」「ありすぎて困る」「めっちゃわかります」「あるある」「1年くらいはあいさつできなかった」といった声が寄せられていました。イベント会場では、かわされぬまま流れてしまったあいさつが無数に存在しているのかもしれません。


同人イベント 素通り 緊張 あいさつ 元画像

画像提供:あー麺さん



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう