ニュース
» 2018年11月19日 08時00分 公開

はとバス、風呂(バス)になる 箱根小涌園ユネッサンではとバスカラーの湯がコラボで登場

1948年生まれのBusとBathがコラボ。

[林美由紀,ねとらぼ]

 定期観光バス「はとバス」とコラボしたお風呂が、2018年12月8日〜2019年1月31日の期間限定で温泉テーマパーク「箱根小涌園ユネッサン」(神奈川県箱根町)に登場する。はとバスと箱根小涌園旅館部がそれぞれ創立70周年を迎えたのを記念した企画。

 「はとバス風呂」は箱根小涌園ユネッサンの水着エリア4階「緑のテラス」に設置。お湯の色は“はとバスカラー”でおなじみのレモンイエロー、血行促進、保湿効果などの効能がある。また、はとバスの70年の歴史が学べるパネル、はとバスをイメージしたフォトスポットが登場。開催期間中は、はとバスのオリジナルグッズがもらえるじゃんけん大会も実施される予定だ。


はとバス風呂01 はとバスを満喫できるお風呂がユネッサンに登場

 はとバスに乗ってはとバス風呂に入りに行くことができるコース「箱根小涌園ユネッサン黄色い”はとバス風呂”と御殿場プレミアム・アウトレット」も登場。ユネッサンのショッピングモール「ミーオモール」でもはとバスのキティちゃん制服シリーズ、携帯ストラップ、「トミカ はとバス いすゞガーラ70周年仕様」「チョロQ」などを販売する。


はとバス風呂02 はとバスグッズも買える

 ユネッサン入場料金は、大人2900円、こども1600円。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ねとらぼに「いいね!」しよう